新看板設置しました。ほか報告など

 5月も中ごろを過ぎ、次第に梅雨の気配を感じるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 本日はいくつかのご報告をまとめてさせていただきます。


 「令和」に入り約半月が過ぎましたが、心行寺では「平成」の30年間の長きにわたり使用してきた看板をこのたび刷新しました。


 その新しい看板がこちら


 縦2メートル、横4メートルのサイズは旧看板と同じサイズですが、近づいてみると大きいですね。


 旧看板は白黒でしたが今回は紫色を基調とし、お寺に足を踏み入れたことのない方でも分かりやすいようにと写真を多く使いました。


 この看板は車道側に設置してありますので、緑道を散歩中の方にも目に留まるようにと願っています。


 もう一か所、駐車場にも新しく看板を立てました。こちらは両面使用になっています。


 車道側から見たらこのような感じです。


 以前から、「心行寺がどこにあるのか分からない」というご意見を多数いただいていましたので、シンプルに大きめの文字を使い「心行寺はここです」を強調しました。



 次に、今年の「お寺のタケノコおすそわけ」のご報告をさせていただきます。


 昨年は20日間で440本のタケノコをおすそ分けできたのに対し、


 今年は4日間で62本のおすそ分けとなってしまいました。


 残念ながら、今年はタケノコの生育が悪く楽しみにしていて下さった方のご期待には添えませんでした。また来年も行いたいと思っていますので、なにとぞよろしくお願いします。



 お寺は今、石楠花(しゃくなげ)が見ごろを迎えています。

 心地よい晴天が続いています。どうぞ新緑の心行寺に足をお運びください。

浄土宗 心行寺

横浜市都筑区にある浄土宗のお寺、「心行寺」のホームページです。 当山は「紅葉のお寺」として親しまれており、晩秋には境内が赤や黄色に染まります。 また、境内には水琴窟がありお手を清める際は、水の滴る美しい音色も併せてお聞きください。 横浜市営地下鉄「センター南」駅より遊歩道を歩くこと7分、 豊かな自然と静寂に包まれた四百年の伝統ある古刹に、是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000