新墓地参道の整備が終わりました。

 さて、本日はご報告が2件ございます。

 はじめに、本年1月より着工していました「新墓地参道整備」が追加工事も含めて無事完了いたしました。

 写真は、新墓地入口より奥を眺める。

以前より明るい雰囲気になったのではないでしょうか。

 裏山より、新墓地を眺める。

舗装したことにより、以前より課題となっていた雑草の問題もある程度克服できたと思います。


 参道の素材は「リンクストーン」を用いました。ちょうど様々な種類の小石を接着剤でくっつけたようなイメージです。リンクストーンについては以下のような特徴があります。


【メリット】

・高級感があり、お寺の雰囲気を壊さない

・雨天時、雨水が浸透しやすい。(水たまりになりにくい)


【デメリット】

・アスファルトやコンクリートよりも費用がかかる

・アスファルトやコンクリートよりも耐久性に劣る


また、参道脇には景観と土の流入防ぎとして「玉竜(たまりゅう)」を植えました。



 以上、お檀家の皆様には工事中なにかとご不便をおかけいたしました。

今後とも、お檀家の皆様がお寺にお参りをしやすいように日々取り組んで参りますので、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。


 また、新規にお墓をお探しの方にも現在新墓地分譲中でございますので、この機会に是非当山まで足をお運びください。


 さて、次に4月に行った「お寺のタケノコおすそわけ」について簡単にご報告です。



「お寺のタケノコ」は4月3日より延べ22日間にわたり、山門の下でおすそわけを行いました。



 その結果、今年は累計440本のタケノコをおすそわけいたしました。



 ご参拝いただいた皆様、心行寺に足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。タケノコを通じて多くの方とのご縁結びができましたこと、非常にうれしく思っています。


 今年はタケノコの出が非常に早く、また大豊作の年であったように思います。また来年も同じようにできるか分かりませんが、なるべく多くの方とご縁が結べますように取り組んでいきたいと思っています。

浄土宗 心行寺

横浜市都筑区にある浄土宗のお寺、「心行寺」のホームページです。 当山は「紅葉のお寺」として親しまれており、晩秋には境内が赤や黄色に染まります。 また、境内には水琴窟がありお手を清める際は、水の滴る美しい音色も併せてお聞きください。 横浜市営地下鉄「センター南」駅より遊歩道を歩くこと7分、 豊かな自然と静寂に包まれた四百年の伝統ある古刹に、是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000